2015年11月26日

弁護士の探し方

配偶者が浮気をして、弁護士が必要になったとします。

普段の生活で、弁護士を利用する機会はほとんどありませんので、どうやって自
分に合う弁護士を探していいか、分からないものです。

探偵によっては、弁護士
を紹介してくれるところもありますので、利用するのもいいのですが、そのほか
にも探す方法はありますので、いくつか紹介したいと思います。

自分の知り合いなどに、よい弁護士を知っている人があれば、紹介してもらいま
しょう。

自分で探すよりも、紹介者がいた方がお互い安心感がえられます。

他にも、弁護士会に法律相談をして、弁護士を探すという方法もありますし、財
団法人法律扶助協会で、弁護士の紹介を受けるという方法もあります。

弁護士の探し方も、このようにいろいろありますので、弁護士が必要になったら、
探偵や知人の紹介などで、
いい弁護士を見つけましょう。
posted by 浮気調査 at 17:28| Comment(0) | 探偵

2015年11月24日

弁護士費用〜法律扶助制度

探偵浮気調査を依頼する場合、少なからず離婚を考えている人もいると思います。

探偵によっては、弁護士
の紹介をしてくれるところがあります。

しかし、経済状況によっては、弁護士を利用したくてもできない場合もあるでし
ょう。

そこで、「法律扶助制度」を利用しましょう。

法律扶助制度とは、「財団法人法律扶助協会」が弁護士費用を立て替えてくれる
制度になります。

財団法人法律扶助協会とは、法務省や地方自治体、日弁連などの団体からの、
補助金や援助、寄付金で運営されている法人になります。

この財団法人法律扶助協会が、弁護士費用や裁判・調停の費用を立て替えてくれ
る制度が、法律扶助制度になります。

しかし、法律扶助制度を利用するには、いくつか条件をクリアしなければいけま
せん。

もし、弁護士を利用したくても、費用を負担できないようなら、一度、法律扶助
制度を利用することを考えてみてはいかがでしょう?
posted by 浮気調査 at 18:06| Comment(0) | 探偵

2015年11月18日

弁護士に相談する前に

配偶者が浮気をして、弁護士が必要になり、探偵や、知人などの紹介で、
いい弁護士が見つかった場合、弁護士に会う前には、相談内容の要点や、質問事項の要点をまとめておくようにしましょう。

弁護士に相談する内容は、人それぞれ違いますので、ここでは書きませんが、

質問事項としては、“夫の年収等から、財産分与はいくらになるか?”や、
“慰謝料について”とか、“不動産の名義について”、

子供がいれば“養育費について”など、聞きたい内容をまとめておくと、話がスムーズに進みます。

また、戸籍謄本や家の財産、収入の明細書、家族関係や状況がわかる書面などがあれば、
弁護士に相談する前に準備しておきましょう。

探偵を利用した場合は、その報告書なども持参するといいでしょう。
posted by 浮気調査 at 18:02| Comment(0) | 探偵